岐阜県の求人動向

岐阜の求人特性

伝統的な地元産業が多く、製造業が人気

製造業が全国でもトップクラスに多く、刃物や陶磁器など古くから受け継がれてきた伝統的なものづくり産業が活躍しています。

上記に加え、機械系や金型製造などの工場も多くの割合を占めています。

製造業で働く人の割合も他県と比較しても高く、刃物や陶磁器など家庭でよく使われている製品を扱っていることもあり、岐阜県民には馴染みの深い産業となっています。

新聞折込が、いまだに強い地域

愛知県でも紙媒体が根強い反応が残っていますが、岐阜県では特に折込がいまだに根強い反応が残っています。

岐阜県の世帯数が約75万世帯ほどに対し、新聞の購読数は約60万部ほどと年々と購読数が減っている状況の中、多くの世帯が新聞をとっていることがわかります。

そのため折込を見る機会も非常に多くなっていますので、いまだに折込が根強い反応を残していることにも繋がってきます。

岐阜のエリアごとの特性

岐阜エリア
(岐阜・各務原)
岐阜エリア(岐阜・各務原)

岐阜市をはじめとした各務原・山県・本巣などを含んだエリアです。

名鉄やJRなど交通のアクセスが非常にいい岐阜駅を中心に開発が進み、より一層便利になってきています。

ものづくりの技術が高い岐阜の中でも、アパレル産業・機械金属の製造などが主要産業となっており、特にアパレル産業は全国でも有名な産地となっています。

主に製造業、飲食業が反応が出やすい傾向にあり、特に学生に関しては高校や大学も多いため応募を得られやすいエリアとなっています。

 
東濃エリア
(多治見・土岐)
東濃エリア(多治見・土岐)

岐阜県内の東下部に位置し、美濃焼の産地として有名なエリアです。

少子化の影響もあり人口数は減少していますが、対して世帯数は年々増加しています。

岐阜市より春日井、名古屋方面への方がJR中央本線がありアクセスが良いため、春日井・瀬戸・名古屋などとの交流の方が深いエリアとなっています。

地元産業ということもあり製造職が集まりやすい職種となっていますが、大型ショッピングモールの影響もあり、販売などの職種も人気となっています。

主婦は近辺で職探しをする傾向があるので比較的どのエリアも集まりやすいですが、学生はアウトレットや名古屋方面に集まる傾向があるので採用が難しいエリアも出ています。

中濃エリア
(可児・関・美濃加茂)
中濃エリア(可児・関・美濃加茂)

岐阜エリアと東濃エリアの間に位置する、可児・美濃・関・郡上などを含んだエリアとなります。美濃の和紙、関の刃物など全国でも屈指の地元産業が活躍しています。

他エリアと同様に、ものづくりが盛んなエリアですが刃物に関しては特に全国トップなので誇りをもっている人が多くいるのが特徴的です。

製造業・ドライバーなどは企業も動きが活発なこともあり反応が集まりやすいですが、販売などは中心部に流れやすい傾向もあるので難しいケースも多くなっています。

アルバイト・パートに関しても、倉庫内の軽作業などは非常に人気のある求人になっています。

西濃エリア
(大垣・海津)
西濃エリア(大垣・海津)

岐阜エリアの西側に位置する、大垣・海津・揖斐川などを含んだエリアとなります。

一級河川も多く流れており水資源が豊富なため、繊維産業が活躍していましたが、近年では食品製造の企業が多く活躍しています。

百貨店やショッピングモールなどもあり、交通のアクセスも良いことから中心部ではないですが住みやすいエリアとなっています。

そのため人口数も岐阜市に次ぐ数となっています。

IT関連産業も盛んで、市も連携してスキルアップに取り組むなど応募も集まりやすくなっています。

アルバイト・パートは地元で働く人も多く反応が得やすい傾向にあり、シニア世代の採用もしやすいエリアとなっています。

お問い合せはコチラへ お問い合せはコチラへ

応募数確保・応募単価改善に特化した採用管理システムです。

DOMO
愛知・岐阜版

愛知・岐阜の幅広い地域に配布されています。

静岡版

静岡東部、中部、西部まで幅広い地域に配布されています。

愛知・岐阜

毎週日曜日の朝刊に折り込まれる新聞折り込みチラシです。

052-242-1140

受付時間 [ 平日 / 9:00 ~ 18:00 ]